サプリメントの服用結果

 2016年4月26日      

飲むだけの手軽なサプリメントを服用して健康改善をしようとした方で、その結果が出ている方はどの程度いることでしょう。サプリメントの効果を得られる人が残念ながら多くないのはなぜなのでしょうか?

飲むだけの手軽なサプリメントで栄養を補おうとしたり、ダイエットに活用したりする方はたくさんいらっしゃいますが、管理栄養士の立場からは、サプリメントではなく食べ物から栄養を摂ってほしいというのが本音です。

たとえば、ダイエットしたい人に良く知られている「脂肪燃焼を促す! 」のCMで販売されているダイエットサプリメントがあります。
(さらに…)

かさつく肌と便秘

 2016年3月18日      

かさつく肌の場合、スキンケアが非常に重要になります。間違ったスキンケアは症状を悪化させるので、正しいやり方を理解しておきましょう。

最初に、洗いすぎは禁物です。皮脂のことがひっかかるからといって1日に何回も何回も洗顔してしまうと肌が潤いを失ってしまいます。逆に皮脂の分泌物の量が多くなってしますので、朝と夜の2回だけで十分です。

化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、きちんと順番通りに使わないと、なんとスキンケアの効果はほとんど得られません。
洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で肌に水分を与えます。
(さらに…)

日本サプリメント事情

 2015年5月30日      

kusuri3-100経済産業省は、4月の「専門量販店販売統計調査」の速報値を28日に発表した。
それによると、ドラッグストアにおけるサプリメント(健康食品)の販売額は134億円、前年同月比で
17.7%増と急激に伸びました。

全国のドラッグストア1万3494店舗を対象としたもので、全体の販売額は3989億円、前年同月比は12.6%増となり、
前年同月を全ての品目で上回りました。

その原因の1つとして、今年話題になった「機能性表示食品」があげられます。

近年は消費者の健康志向の高まりを追い風に、「特定保健用食品(トクホ)」や「栄養機能食品」が売れ行き好調で
したが、今年から第3の波として注目を集めた「機能性表示食品」の第1弾商品が販売開始されました。。

この「機能性表示食品」ですが、消費者庁は4月1日には7社8商品の届出を受理しています。それから届数が拡大して
、5月25日になると26品に増大しています。

特徴的なのは、機能性表示において、「特定保健用食品(トクホ)」には見られなかった「肌」や「目」に関する機
能性を訴求したものも出てきたことです。
(さらに…)

体臭予防の常識は非常識?

 2015年3月8日      

糖尿病の治療をしている人は、体臭(加齢臭、口臭)を気にしている人
が多いです。

糖尿病が原因による体臭の特長として甘酸っぱいニオイになります。
これが気になって仕方がないと思うのは理解できますが、一番大事なこ
とは体臭よりも糖尿病を治療すること先決であることです。

そうは言っても全く対処するなと言うつもりはありません。

いくつかの方法をお伝えすると、

まずは、体臭を気にするあまり身体の洗い過ぎないようにすることです。
え?っと思うかもしれませんが、入浴時に丁寧に身体を洗ってしまうと、
かえって体臭が悪化する場合があります。

デオドラントを使用する場合は、香りの選択を考えなければなりません。
シートタイプやスプレータイプの両方を使用すると、臭いが混じること
で、悪い結果になる場合があります。
(さらに…)